短大生 カードローン

短大生のカードローン体験談

私は短大に通っていますが、実家からは離れて友達と二人でアパートで暮らしています。友達は4大に通っていて結構時間に余裕があるみたいなんですけど、私は勉強が毎日忙しくて、アルバイトをする時間もあまりありません。それで、ほぼ親からの仕送りで生活しています。たまにお金が足りなくなってしまうことがあって、その時は親に頼んで仕送りを追加してもらったりしていました。

 

ただ、親も共稼ぎで大変な中私に仕送りしてくれているので、しょっちゅうお願いするのも悪いので、時々カードローンでお金を借りています。カードローンの中には学生でも借りれるし、親の同意も必要ないというカードローンが結構あります。ですから、親に内緒でもカードローンでお金を借りることができます。

 

女性03

私が借りたのは、消費者金融の学生ローンです。なぜここにしたかというと、金利が年率16.5%で、大手消費者金融の金利よりも低かったからです。

 

インターネットで申し込めて来店不要というのもよかったです。学生でも借りれる学生ローンの場合は、申し込みには学生証の提出が必須になっています。

 

もし、運転免許証もあればさらに金利が低くなるということだったのですが、残念ながら私は持っていないので、年率16.5%でかりました。学費目的のローンだと金利はさらに低くなるそうです。

 

カードローンの申し込みをしてから仮審査の結果は自分で電話をかけて聞くこともできたので、私は自分で電話をかけて聞きました。手続きの仕方を教えてもらったので、学生証を送付しました。しばらくして電話がかかってきて、振込み融資で無事借りることができました。

 

学生でも借りれるカードローンは一般の消費者金融や銀行カードローンにもありますが、学生に特化した学生ローンの方が学生は借りやすいと思います。

 

金利も低いし、在学中に完済しなくても社会人になって余裕ができてから返済すれば大丈夫です。わたしはそんな大金は借りませんでしたが、卒業してからも同じ低い金利で借りれるということで、学生ローンで借りてよかったなと思います。