大学生 避けられない出費

避けられない出費

教科書代

仲間

☆4年間で10万〜20万位かかります☆学部や大学によって大きく異なります。
基本的に多くの生徒が購入します。先輩に知り合いがいたりすると譲ってくれたりしますから友達を増やしておくと良いです。また共同購入などができる大学もあるのでクラスメイトと仲良くしておくと声をかけてもらえる可能性も。教科書持ち込みOKの試験もあるので、やはりそれらに備えて必ず買い揃えておくべきです。

昼食代

食堂

☆300円〜500円が妥当☆
お弁当を持っていけばお金はそんなにかからないのですが、お弁当を作る時間がアルバイトなどで上手く作る時間がなかったり、教科書やパソコンを持って行くとお弁当まで持っていく余裕がない場合が多いです。
水筒とおにぎりだけでも持って行くと多少は節約になるのでチャレンジしてみると良いです。おにぎりも時間のあるときに一気にご飯を炊いて冷凍しておくと朝、温めるだけで持って行くことができます。

コンパ・飲み会

飲み会

☆1ヶ月1万円位が多数☆
大学生になるとお付き合いも大切になってきます。サークル活動などをしているとおおくなりその分費用も重なります。「お金がないからいけない」と断ると印象がわるいので、「偏頭痛を持っていて体調が悪い」「生理痛がひどい」など体調を理由にして断ることも必要です。上手にお付き合いして社会人としての勉強もスタートさせていくようにしましょう。

就職活動費用

就職活動

☆10万円〜30万円☆
スーツやカバン、靴に交通費などがかかります。筆記試験対策の書籍なども購入して勉強をするので意外と就職活動にはお金がかかります。また地方から都心部に就職活動をする場合は交通費の他に宿泊代などもあります。また、意外とかかるのが文房具類です。エントリーシートや履歴書などを書くのに書きやすい専用のボールペンや面接のスケジュールをまとめるスケジュール張など文房具だけでも数万円の出費になることもあります。

まとめ

その他、一人暮らしをしているのであれば家賃や水道光熱費など生活していく上での必要な出費があります。また、友達や恋人からの旅行の誘いなどでも出費がかさみます。サークルの合宿費や美容室、制服がないので衣料費もかかります。学生生活をする上で本当に必要な物だけにお金を使うように心がけて、趣味や楽しみに使うお金を決めておき無駄をなくすようにします。
そして、避けられない出費に「貯金」も忘れずに入れましょう。月に1000円でも500円でもできる範囲でいいので貯金を必ずするようにすると、将来上手に貯金ができるようになります。