大学生 無駄遣い

無駄遣いベスト5!!

ギャンブル

ギャンブルでの無駄遣いがやはり、一番多いです。暇さえあればパチンコやスロットに行ってしまう。競馬や競艇なども一緒です。最近は1円パチンコや0.5円パチンコど安く楽しむこともできますから、どうしてもやりたい方は安く楽しむことができる方法を探してみてください。また、パチンコ・スロットは時間のムダにもなったという経験者がいます。競馬や競艇は仲間などで行くことができて、おしゃべりも楽しめるので、賭ける金額を100円などにしてちょっと遊ぶ程度にしておけばかなり楽しめるという経験談があります。

タバコとお酒

タバコ

近年、喫煙者数は減ってきていますが、20歳になったからにはタバコもお酒もデビューしたいと、手を伸ばしてしまうものです。タバコは体にわるいものですし、これもお金と時間のムダになります。タバコを1本数のにだいたい5分程度かかります。1箱20本入りですから1日に1箱吸う人は100分もムダにしています。
お酒は程々にしておけば楽しむことができますし、仲間や友達との親睦を深めることもできます。失敗も笑い話になるので多少の失敗は良いのかもしれませんが、他人に迷惑を賭けるようなことは控えて、楽しく程々にするようにしましょう。

漫画・ゲーム

漫画もゲームもすべてがムダになるわけでもないのですが、費やしすぎてしまうとムダな出費になってしまいます。課金制のゲームにハマってしまったり、電子書籍の漫画などはあとから請求がきてビックリ!という体験が多いです。好きな作家だけ、ゲームの課金は月に1000円まで、などある程度決めて楽しむと無駄遣いすることなく利用ができます。

彼氏・彼女のへプレゼントやデート代

デート

プレゼントやデート代などもう少し節約しておけばよかったと後悔する学生がいます。その時楽しんだのだからいい!と割り切るしかないのですが、あまりにもお金をかけすぎてお付き合いしていくのは辛くなったりしてしまい、喧嘩などの原因にもなります。デート代は割り勘にしたり、誕生日やクリスマスのプレゼントもお互いが負担にならない程度の予算で交換すると長くより良い関係でいることができますから、お付き合いしてしばらくしたらデート代などのお金について話しあう機会をもうけ、ちゃんと話し合っておくべきです。

コンビニ

ついつい寄りがちなコンビニ。ペットボトルの飲み物やガムやアメなど立ち寄ったついでに意味もなく購入しがちです。ジュース類は水筒を持ち歩くようにしたり、ガムやアメが好きなのであればスーパーなどで安く手に入れましょう。コンビニ自体になるべく入らない週間をつけると無駄遣いも減ります。コンビニと同様に自動販売機の飲み物も意外と手を出しがちです。150円の商品ですが1日1本毎日かえば150×30で4500円の出費です。5000円近くの出費になりますから気軽に買わないように心がけましょう。

無駄遣い体験談

帽子の男

当時付き合っていた彼女とクリスマスにテファニーのペアリングを10万円もだして買いました。当時は「ずっと一緒にいようね。」なんてラブラブだったのですが、時が経ち若さから別の女性に目がいってしまい、その彼女とは別れてしまいました。無駄遣いとまでは言わないのですが、、、残ったテファニーのペアリング。今の彼女の前ではつけられないし、処分にも困ってしまう状態です。ペアリングは本当に考えてから買ったほうがいいなと思いました。

 

茶髪ボーイ

20歳になって、これから社会人にもなるということで初めてブランドの腕時計を買いました。ハミルトンやGショックなどいろいろ悩みましたが長く使おうと思ってローンでロレックスを購入してしまいました。とても気に入っているのですが、ローンの返済がキツく正直ここまでの腕時計は身の丈に合っていないと反省しています。

 

地味女

ゲームセンターのコインゲームにハマってしまい、かなりつぎ込んでしまったことがあります。大学が休みの日はほとんどゲームセンターで過ごしていました。パチンコやスロットなどのギャンブルにハマっているのではないからいいやと気にしないで遊んでいたら1日に数万円コインゲームで使っていました。残ったものは何もなく、ただ、虚しさだけが残りました。

 

派手女

せっかく都心部にでてきて、晴れて一人暮らし。うるさい親もいないので、大学生活をもっと楽しむためにも綺麗になろうと通い始めたエステや脱毛サロン。はじめは少しだけと思っていたのですが、エステはフェイスエステだけでは満足できなくなり、全身のエステをして脱毛も気になる脇と鼻下のみの脱毛にしようと思っていたのが全身脱毛をしていました。たしかにキレイになれたけど、お金がなく食費に困るようになってしまい、体調不良が続くように・・・外見はキレイになったけど中身はボロボロだし友達からは顔色悪いとか肌荒れしているよ。なんて言われて高額のエステはなんの意味もなくなってしまいました。