学生 最短 お金借りる

学生が最短でお金を借りる方法

学生が急いでお金を借りる方法は大きく分けて「消費者金融・銀行・学生ローン」の3つの方法があります。どれも特徴があるので、それらをよく把握し、自分が一番利用しやすいものを選びましょう。最短で借りる方法は人それぞれです。自分が今、どのような状況にいていくら借りたいのかをはっきりさせて最短で借りる方法を探してください。

 

気をつけたいポイントとして・・・

必要書類が手元にあるもので良いか。

学生証は簡単に用意ができるかと思いますが、その他の身分証明書として運転免許証や保険証などが必要になります。手元にこの2点がない場合は住民票などの用意が必要ですから、必要書類を確認しておきましょう。

返済方法を確認

振込や引き落としなどの返済方法があります。また来店や現金書留でも受け付けている会社もあります。振込などの場合は振込手数料がかかってしまうので、そういった点もよく考えて利用してください。

利用できるATMを確認

基本的に学生ローンは追加融資は再度申込みが多いのですが、消費者金融や銀行のカードローンはコンビニATMなどで返済や借入ができます。なので自分の生活パターンの中で提携ATMを利用しているか、利用しやすい場所にあるかを確認しておきましょう。

借りることばかり考えない

急いでいると年率や融資金額、申込み方法などが気になってしまい返済方法や借りた後のことを考えずに借入をして失敗した!となってしまいます。返済のことまで考えてから申込みしましょう。

消費者金融

審査も比較的、甘く通りやすいので気軽に利用ができるのが消費者金融です。20歳以上の学生なら申込みが可能で、即日融資も多くの会社が取り入れているサービスです。一度カードを作ってしまえば限度額内で自由に入出金ができるので、いざというときも便利に使えるメリットがあります。また無利息期間があったりと、お得に使うこともできます。

例・・・アコムで借りる(自動契約機 むじんくんの利用)

1,本人確認書類を用意して、むじんくんへ来店

 

2,ガイダンスと専門オペレーターに従って操作をします。

 

3,審査完了後、その場でカード発行・融資(その場で振込による借り入れが可能)

 

本人確認書類…運転免許証又は健康保険証・パスポート 住所が申し込みと住所と異なる場合は公共料金の領収書等。

 

指差し男性

消費者金融で融資を受ける場合、新規の場合は審査等で時間がとられてしまいますが一度カードを作ってしまえば、いつでも時間を気にしないで提携ATMから入出金ができるので、先に1枚持っておくと便利かもしれません。
新規で即日融資を受ける場合は、自動契約機の利用がお勧めで上記で紹介しているアコムは40分かかりますが、30分という会社もあります。営業時間内であることが条件です。近くに契約機があり、利用できるのであればどの方法よりも早く融資が受けられます。

学生ローン

学生であればやはり、学生ローンがお勧めできます。金利は消費者金融や銀行に比べると少し高く感じますが、学生の為に作られてることもあり、様々な事情にも対応してくれます。即日融資も可能な会社が多く、用意する書類も学生証と免許証や保険証などの身分証明書のみで申込みができます。指定口座に希望金額が振込されるので、銀行の営業時間内であることが条件になりますが、それでも素早い対応をしてくれますし親バレなどの心配もきちんと考えてくれている会社がほとんどです。

 

例・・・アミーゴで即日融資を受ける場合

 

1,12時までにオンラインで申込みをします
口座振込みでの融資なので、14時までには審査等を含めたすべての手続きが完了していないといけません。なので12時までにはオンラインで申込みをしておくと良いです。

 

2,申込み完了後、アミーゴより連絡がありますが自分から連絡しても良いです。

 

3,学生証・身分証明書(免許証や保険証)をFAXします。

 

4,審査に通れば最短10分で、指定した口座に振込されます。

 

5,後日契約書が送られてくるので記入して返送。

口座振込みでの融資なので、土日祝日の融資は不可です。
インターネットから申し込みして来店にて手続きをする方法などもあります。

 

例・・・友林堂で即日融資を受ける

 

1,13時までに申込みフォームカラ必要事項を入力、送信
口座振込み融資の為、14時半ぐらいまでにはすべての手続きを完了させておくと良いです。

 

2,友林堂から電話連絡があるので、その後審査。(審査所要時間5〜10分)

 

3,身分証明書・学生証の確認
⇒デジタルカメラ・携帯カメラなどで身分証明書・学生証を撮影、メールで送信
⇒ファックスで送信
の2つの方法で送信ができます。

 

4,契約内容の確認、理解後に指定の口座に振込

 

5,後日、契約書が送られてくるので記入後、返送

口座振込みでの融資なので、土日祝日の融資は不可です。
来店での申込みも可能です。

女子

消費者金融や銀行のカードローンと違って、柄融資の場合は再度、金融会社にメールなどで連絡をし、再度振込をしてもらう形になりますが、審査が甘く比較的早く審査が終わるので急いでいるのであれば来店が一番スムーズに進みます。営業終了時間が少し早めなので注意が必要です。

銀行

銀行

銀行で融資を受けられるのは本当に安心できる方法です。また、何か郵送物があった場合でもごまかしやすいのも嬉しいポイントです。即日融資も行っいて審査が通れば希望金額が振込まされます。ただし、銀行の審査は厳しい場合が多く、また審査に時間がかかる可能性が高いです。急いでいるのであれば、審査が通りやすく融通のききやすい消費者金融か学生ローンの方が良いかもしれません。

 

即日融資を受ける方法は消費者金融や学生ローンと同じような感じで、インターネットから申込みしてメールなどで審査結果。身分証明書などのを送り、融資金額振込です。また自動契約機などが用意されている銀行もあります。やはり自動契約機の方が手続きはスムーズに進みますし、カードも即日発行してくれます。

 

即日融資にはあまり向いていませんが、カードローンをいざというときの為に作っておくのなら銀行系のカードローンをおすすめします。利用できるATMも多く、カードローンで入出金をしていても違和感がないのでバレにくいですし、なんといっても安心感と金利が消費者金融・学生ローンに比べて安いことが多いです。

例・・・レイクで即日融資を受ける

 

1,インターネット環境から公式サイト申込みフォームより申込み

 

2,審査結果がメールで届きます
通常時間帯 8時10分〜21時50分 ※毎月第3日曜日8時10分〜19時

 

3,契約金額が100万円未満の場合、身分証明書を写真を撮ってメール送信もしくはファックスにて送信

 

4,指定口座へ振込

 

5、後日ローンカード、契約書が郵送されてきます

 

自動契約機などでも即日融資が可能。自動契約機の場合即日でカードも発行してもらえ、最短40分で手続き完了です。