大学生 食生活

本当に貧素なの?大学生の食生活

野菜をたっぷり

一人暮らしをしている大学生の1食分の食費は250円ぐらいで、自炊をしている学生が7割ぐらいいます。コンビニや外食はあまり利用せず、簡単で安く栄養価の高いレシピが人気で健康志向の大学生が多くいることがわかります。また若者の朝食離れが問題になっていますが、週に3回以上は朝食をとっている学生が7割いることから、食に対してちゃんと管理している学生が増えていることが分かります。

 

食事をきちんと摂らないと勉強にも支障がでますし、ちょっと小腹がすいたから完食をするのであれば自宅で自炊してしっかりと食べてからキャンパスに来たほうが節約にもなります。
またお弁当を持ってくる学生も増えています。一人暮らしの学生はもちろん、実家に住んでいる学生も自分で作ったりして学食などを利用せずにお弁当で過ごしています。お弁当の内容も豪華で肉団子や鶏肉を焼いたものなど手作りのものを冷凍したりして上手に時間もお金もやりくりして作っています。

 

もちろん、毎日では空きてしまいますからたまに学食などを利用したりして、普段自分では作らないような食材を食べたり、カレーなど大量に作ったほうが美味しいものを食べたりしています。

 

食材の購入もクラスメイトやサークルの仲間と業販店などで大量購入で安く購入して、分け合うなどして上手にやりくりしている学生もいて、社会人になってもこのまま一人暮らしを続けられるようにと節約方法や安く食材を手に入れる方法など学校では教えてくれない部分もしっかりと学んでいます。

 

貧素だと思われがちな大学生の食生活ですが、意外と充実していてしっかりと食べて、勉強をしっかりとしている学生が多くいます。

簡単に作れる栄養たっぷりのレシピ

☆あまり野菜で簡単スープ☆

野菜

冷蔵庫に余っている野菜
人参、大根、かぼちゃ、キャベツ、玉ねぎ、セロリ、ミニトマトなど
余っているハムやウィンナー、ベーコン

 

1・小さめに四角くきってお鍋に入れます。
2・煮ます。(料理酒などがあれば入れると良い)
3・コンソメスープを入れます。
4・塩コショウで味を整えて完成!

 

たくさんの野菜で栄養たっぷり!スープポットに入れて学校に持っていても良いです。
野菜は何でも良いので好きな野菜をたっぷりいれて。

 

余ったら、冷凍してもよし!
カレー粉とご飯を入れてカレーおじやにしてもよし!トッピングはチーズがオススメ☆

 

 

☆鶏うどん☆

人参、しめじ、鶏もも肉、卵、うどん、めんつゆ

 

1・鶏ももを適当に斬って鍋で炒める
2・鶏ももにある程度火が通ったら人参⇒しめじの順番で炒める
3・めんつゆと水で煮る(アクとる)
4・うどんを入れる
5・卵入れる

 

鶏もも肉は大きめのものを購入して適当な大きさに切って冷凍しておくと便利です
めんつゆは万能調味料ですから、小さめのボトルを購入しておくと良いです

 

 

☆煮物のお惣菜の残り物 卵とじ☆

コンビニやスーパーで買った煮物のお惣菜(ひじきや五目煮)、卵

 

1・卵を溶く
2・お惣菜を卵に入れて焼く

 

次の日のお弁当や朝食に、卵で閉じるだけで飽きないで食べやすくなります
ひじきや五目煮は一人暮らしだとお惣菜で購入したほうが安くあがるのでお惣菜も活用しましょう。